株式会社プラネット

HOME > サービス > EDI > 基幹EDI  > 販売レポート

販売レポート

メーカー

販売レポートをご利用いただくと自社商品が「どの店舗に、いくつ、いくらで」納品されているのか把握できます。

1.導入メリット

把握していても、月次であったり、フォーマットがばらばらであったりして、
正確に実績把握ができていなかったり、作業に時間が掛かったりでお困りではありませんか。

2.概要

販売データとは
卸売業が小売業に商品を販売した実績を、メーカーに毎日送信するデータです。


「標準取引先コード」とは
小売業の本社・店舗・物流センター、卸売業の支店・営業所や物流センターを、7桁の半角文字で示す業界共通のコードです。
どの卸売業からも「AAドラッグ○○店」は「7778888」という同一の標準取引先コードでデータが提供されますので、メーカーでのコード変換作業が軽減されます。

販売レポートとは
卸売業からメーカーに送信された販売データをプラネットが代行受信し、
集計・加工した定型帳票や条件抽出したデータをデイリーにバイヤーズネット上でご提供するサービスです。

3.主な特徴

導入が容易
パソコンとインターネット環境があればすぐに導入することができます。
分析システムの構築や、通信機器類、データ蓄積用のハードウェアが不要です。
※卸売業から販売データを送信いただく事が前提です。
販売店マスタのメンテナンス負荷軽減
お届け先を示す販売店コードは、標準取引先コードを利用することがルールとなっています。
販売店の基本情報や標準取引先コードを登録・管理している取引先データベースの情報が自動付加されます。

4.機能紹介

A 月次レポート(旧・基本帳票作成)
活用度の高い「商品別」「卸本部別」「販売店本部別」レポートを、Web画面で閲覧できる機能です。
ダウンロードすればExcel等で加工することもできます。
B 配荷店舗検索 NEW
自社の商品が「どこのお店で売っているの」という、生活者からのお問い合わせに対応できる機能です。
地図形式での検索、表示ができます。



C 販売レポート(旧・日別店舗検索)
販売データを複数の条件から検索できる機能です。その結果をダウンロードできます。
D 商品別配荷検索
店舗別に商品の配荷状況を検索できる機能です。その結果をダウンロードできます。
E ヒートマップ NEW
特定商品のエリア別の配荷状況を、地図に表示する機能です。
配荷した商品の金額や数量を、都道府県ごとに色の濃淡で表示できます。

5.ご利用のお客様の声

お問い合わせ先

お気軽にお問い合わせください

お電話から

03-5962-0811

送信フォームから

お問い合わせはこちら