株式会社プラネット

HOME > 投資家の皆様 > プラネットの強み > 大手日用品メーカーが株主

プラネットの強み大手日用品メーカーが株主

強み
[1]

大手日用品メーカー・卸売業が株主でありお客様です~安定株主が多く、財務基盤が強固~

当社は、1985年に日用品・化粧品業界のメーカー8社(ライオン、ユニ・チャーム、資生堂、サンスター、ジョンソン、エステー化学〔現 エステー〕、十條キンバリー〔現 日本製紙クレシア〕、牛乳石鹸共進社)と国内独立系通信会社のインテックが共同出資をして発足しました。「システムは共同で、競争は店頭で」を合言葉に8社から始まったEDIシステムの共同利用は、今や、日用品業界のみならずその隣接業界にも広がっています。現在では、多くのメーカーや卸売業が当社サービスを利用するだけでなく、当社に出資し業界インフラを支えています。

大株主の状況