株式会社プラネット

HOME >  ニュース・お知らせ > ニュースリリース

ニュースリリース

プラネットニュースNo.156

2019.02.27

「第3期インバウンド研究会」を4月より開催
インバウンド対応部門、マーケティング部門、
営業部門のご担当者を募集

 株式会社プラネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、一般消費財メーカーと卸売業のインバウンド対応部門などの方々と、多様化するインバウンド消費の実態を把握することを目的として「第3期インバウンド研究会」を、2019年4月から7月にかけて全4回開催します。

 少子高齢化が続く日本では2011年から人口減少が続いており、2020年には世帯数の減少に転じると予測されていることから、国内市場の縮小が懸念されています。こうした中、インバウンド消費は訪日ゲストの旺盛な購買意欲に支えられ、2017年実績の1.7兆円から2030年には6兆円へと規模拡大が予測されています。

 そこで本研究会では2期にわたり、訪日ゲストの意識や店舗での購買行動を研究してきました。第3期では「“爆買い”から3年、多様化するインバウンド消費の実態を知る」をスローガンとして、訪日ゲストへのフィールド調査やソーシャルバイヤーとの交流を通じて、多様化するインバウンド消費の深層に迫ります。

【「第3期インバウンド研究会」の概要】

・テーマ:“爆買い”から3年、多様化するインバウンド消費の実態を知る
・研究プログラム:1.訪日ゲストへのフィールド調査
         2.ソーシャルバイヤーとの交流
         ※調査結果は、参加者間で共有いたします
・コーディネーター:一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会
          代表理事 新津 研一氏
・日 時:4月10日(水)、5月15日(水)、6月12日(水)、7月17日(水)の全4回
     各回14時~17時30分
・場 所:東京都内を予定
     (会議室、フィールドワーク会場等は、都度ご案内いたします)
・対象者:一般消費財 メーカー、卸売業
     (当社EDI・商品データベース・バイヤーズネットサービスご利用企業を
     対象としております)
    インバウンド対応部門、マーケティング部門、営業部門などのご担当者ほか
・定 員:10~15名程度
・参加費:無料
・お申し込み:専用の受付画面 https://www.planet-van.co.jp/entry からお申し込みください。

(「第3期インバウンド研究会」参加企業募集のご案内は、こちらをご覧ください) 第3期インバウンド研究会のご案内

《本研究会に関するお問い合わせ先》
株式会社プラネット インバウンドチーム
Tel : 03-5962-0811 / Fax : 03-6402-8421
E-mail : inbound@planet-van.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

株式会社プラネット 広報部
Tel : 03-6432-0482 / Fax : 03-6402-8421
E-mail : koho-pr@planet-van.co.jp

一覧に戻る