株式会社プラネット

HOME > 投資家の皆様 > プラネットの強み > 株主への利益還元

プラネットの強み株主への利益還元

強み
[3]

株主の皆様への利益還元を重視しています~毎年増配、高配当性向を実現~

当社は、株式公開企業として、株主尊重の意義の重要性を認識し、株主への永続的かつ安定的な利益還元を行うことを経営の最重要課題のひとつと位置付けています。また、企業成長力の強化と経営効率の向上を目指すための内部留保の蓄積を勘案しながら、各期の業績を考慮に入れて利益配分を決定することを基本方針としています。

当社の剰余金の配当は、中間配当及び期末配当の年2回行うことを基本方針としています。継続的な増配と配当性向の維持向上を目指しています。

当社では、持続的な成長により企業価値を高め、株主の皆様へ継続的かつ安定的な配当による株主還元を行っています。2017年7月期の配当金は、1株当たり39円(前期比1.0円の増配)とし、16期連続の増配となりました。
配当額グラフ
当社は、2005年9月を効力発生日として普通株式1株につき2株の株式分割を、2009年8月を効力発生日として普通株式1株につき400株の株式分割を行っています。
上記グラフの1株当たりの配当金については、過年度分においても当該株式分割が行われたと仮定して記載しています。