TOP > 会社案内 > ニュースリリース > プラネットセミナー 『インバウンド消費の現実を知ろう!』 を開催

ニュースリリース

一覧ページへ

[ 2017年6月22日 ] 株式会社プラネット
プラネットニュース No.144

プラネットセミナー 『インバウンド消費の現実を知ろう!』 を開催

 一般消費財の流通における取引業務を効率化するEDI(電子データ交換)やデータベースサービスを提供する株式会社プラネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、訪日外国人の増加に伴って日本国内での買物需要が拡大している現状を受け、消費財の流通に携わる方々のインバウンド消費に対するご理解を深めることを目指し、昨年に続いて2回目となるセミナー『インバウンド消費の現実を知ろう!〜訪日客4,000万人時代の幕開け〜』 を6月21日に開催しました。

 セミナー会場には消費財メーカーや卸売業を中心に92名が来場され、当社代表取締役社長・田上の挨拶に続き、一般社団法人東北インアウトバウンド連合 理事長 西谷 雷佐(らいすけ)氏(たびすけ合同会社西谷 代表)、一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 専務理事 事務局長 新津 研一氏(株式会社USPジャパン代表取締役社長)による講演が行なわれました。また、昨年8月から今年3月まで開催された「プラネットインバウンド研究会(注)参加メンバーによる活動報告も行われました。

(注) プラネットインバウンド研究会の参加企業は以下の通りです。(メーカー8社、卸売業3社、企業名は五十音順に記載)

・メーカー : エステー株式会社、株式会社エフティ資生堂、花王株式会社、コーセーコスメポート株式会社、サンスター株式会社、日本製紙クレシア株式会社、ライオン株式会社、他1社
・卸 売 業 : 株式会社井田両国堂、中央物産株式会社、ハリマ共和物産株式会社
(その他、コーディネート役として株式会社USPジャパン、事務局として株式会社プラネットの2社)

 最後にプラネットから、先週発表した『上海家庭訪問調査レポート』、今年8月から開催予定の第2期インバウンド研究会(対象:プラネットサービス利用メーカー、卸売業の商品開発、マーケティング部門のご担当者)の概要をご紹介し、閉会となりました。

 プラネットは、経営戦略における将来展望「ビジョン2025」で掲げたとおり、「企業間におけるコミュニケーションの活性化」「社会に役立つ情報の収集と発信」を通じて業界を元気にし、社会に貢献する会社を目指してまいります。

セミナーの様子1 セミナーの様子2
                       セ ミ ナ ー の 様 子

【 セミナー開催概要 】

・ 日 時 : 6月21日(水)13:00〜16:10

・ 会 場 : 日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール(東京都千代田区)

・ 講 師 : 一般社団法人東北インアウトバウンド連合 理事長
       たびすけ合同会社西谷 代表 西谷 雷佐氏

       一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 専務理事 事務局長
       株式会社USPジャパン 代表取締役社長 新津 研一氏

・ 主 催 : 株式会社プラネット

《 本件に関するお問合せ先 》
株式会社プラネット 経営本部 経営企画部
Tel : 03-6432-0482 / Fax : 03-6402-8421
E-mail : keiei@planet-van.co.jp

一覧ページへ

ページトップへ

会社案内